2011年10月24日

英語が苦手なカズ君

おしゃべりしたいのは山々やってんけど、
授業中なので程々にし、クラスに参加。

私は前回お熱でお休みしたので、
二ヶ月ぶり。





最初は少し恥ずかしながらも、
ちょっとずつ前に行って参加出来てたよ。


優等生のカズ君がなかなか慣れません。
というか、微妙にお昼寝時間と重なるから、
機嫌が悪いんよな~。

一ヶ月に一回やから、
慣れへんていうのもあるかもやけど。


「お茶お茶」とか「あめちゃん欲しい~」とか。

前半はよかったものの、
後半はグズグズでした。。


基本的には皆で英語の唄歌ったり踊ったり、
絵本読んでもらったり。

で、そんな難しい事はしません。

でもたまに一人ずつ、
英語で質問されたりする時もがあります。

私は何とか答えれるんやけど、
優等生のカズ君は答えられない様子。

子供みたいに顔をうずめて答えず・・・。

家では元気に「Yes. I do! 」とか
「I'm fine!」とか
答えてるのになぁ。。

優等生のカズ君の番も
私が代わりに答えてくれてます。


同じカテゴリー(日記)の記事
 セラミック差し歯にギザギザの欠けを作る理由 (2015-01-09 12:57)
 「ネガティブ言葉を使わない」を科学する (2011-09-22 18:32)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。